埋没法なら、二重まぶたを簡単に実現できます

埋没法は、リスクなく簡単に二重まぶたを実現できるため、静岡県でも人気が高まっている整形方法です。埋没法という名前からわかるように、まぶたの裏側に糸を埋め込んでまぶたを引っ張ることで、二重まぶたを作り出す手術法です。簡単に二重まぶたを作るためには、アイテープやメイク用品を使う方法もありますが、メイクのたびに自分で行わなければなりません。また、厚めのメイクをしなければならないため、すっぴんの時も二重まぶたを維持することができません。埋没法で手術すれば、メイクの手間がなくなって常に二重まぶたでいられますから、温泉旅行などにも気兼ねなく行くことができるようになります。埋没法の費用はクリニックによりますが、総額で10万円前後であることがほとんどです。持続期間は人によって異なるものの、多くの場合は5年ほど維持することができます。手術にかかる時間は10分ほどですから、仕事が忙しい人でも、空き時間で手術を行うことが可能です。安全性に関しても優れていて、ほかの二重整形のようにメスでまぶたを切開する必要がないので、感染症や後遺症のリスクもとても少なくなっています。このように、埋没法ならば費用も時間もリスクも抑えて二重まぶたを手に入れることができますが、信頼できるクリニックを見つけることが最も大切だと言えます。無料カウンセリングを行ってくれる美容外科も静岡県にもありますから、一重まぶたでお悩みの方は、気軽に埋没法について相談してください。